本サイトについて

金の投資や金の売買が注目を集めています。

金の投資や金の売買は、株やFXなどの投資に代わる投資法として、
これから伸びていきます。

金投資法法や金売買、金相場など、基礎的なことから学んでみましょう。

スポンサード リンク

金に投資してみましょう

金投資が日本では盛んになってきています。
金投資をしてみませんか?
金の投資、金の取引、金の相場など
学ぶことは多いですが、
金投資の基本についてカンタンに解説していきます。

日本で行う金投資のすべては
外貨投資と性質が似ています。

何故なら日本の金価格の指標となるNY金価格が
ドル建だからに他なりません。


金価格自体の値段の上下もそうですが、
為替の(ドル/円)の上下も金価格に影響します。

1ドルが1円上下すると
金価格はそれだけで10〜12円程度値段が動きます。

例えば1ドル=115円の為替が、116円・・・
つまり、円安になると
日本円の金価格は10〜12円程度上昇するコトになり、
逆に1円円高に進むと
10〜12円程度下落するカタチとなります。

ちなみに最近、
人気のFX(外為証拠金取引)など、
外貨投資は、今、日本が低金利な為、
他の国の通貨を持つと金利がつきますが、
金投資の場合、もちろん金利はつきません。


日本人の性質としては、
昨今のFXなどが人気になっている背景に
「高金利」という言葉がキーワードになりますが、
元々預金さえしていれば4〜5%程度の金利が
貰える国の人々が金を買っているカタチとなります。

もちろん普段の貨幣として
ドルを使っている国の人々には
為替のリスクはありません。

純粋に金の価格の上下による
価格変動のリスクだけです。


一般的に外貨預金の場合は、
銀行を通して取引すると
為替の手数料がかかります。

大雑把にその為替手数料は
1万ドル単位(約115万円)で
約2円(つまり、2万円)です。

ドルを買って、その日のうちに円に替えると
2万円分手数料として差し引かれます。


これと同様に金の現物を1キロ買って、
その日のうちに売却すると
6万円ほど手数料として差し引かれるカタチとなります。


為替の場合、銀行を通すと
TTB(私たちがドルなどを売る値段)とTTSの開きが
2円あるのですが、
現物の金価格に関しても
金の買値と売り値にはグラムあたり60円の開きがあり、
これが手数料となります。

金投資の魅力
金投資の魅力
金投資について
日本における金投資
金投資は金融商品
金取引のリスク
金にかかる税金
金の価格の決まり方
金の先物取引
金投資メリット・デメリット
金投資のメリット
金投資のデメリット

運営者情報

【運営者情報】
当サイトはリンクフリーですが、次にあげるような内容のサイトはお断りします。
・アダルト関連の記事を扱うサイト
・誹謗中傷を主としたサイト
・著作権侵害の恐れがあるサイト

プライバシーポリシー

当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。



スポンサード リンク

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加

inserted by FC2 system