金投資のデメリット

金投資のデメリットについてお話します。


金投資のデメリットは、
利息がつかないことと
価格変動することです。

金自体が何かを生み出す資産ではないので、
当然に利息がつきません。

現金を預金に預けた場合は、
預けたお金を銀行が運用するので
利息がつきます。

利息はつかないことはデメリットですが、
金自体に価値があるので、
守りの資産であるという見方ができます。


次に金の価格変動についてですが、
金の価格は需要と供給で決まるので、
金を欲しい人が多ければ金価格は上がりますし、
欲しい人が少なければ逆に下がっていきます。

近年は、
中国・インドをはじめとする新興国の需要が多いので、
金価格は上昇の傾向にありますが、
もし需要が下がってくれば、
金の価格も下がります。

ですが現在では金は上昇しているので
今後の動きに注意してみて判断してください。


スポンサード リンク

金投資の魅力
金投資の魅力
金投資について
日本における金投資
金投資は金融商品
金取引のリスク
金にかかる税金
金の価格の決まり方
金の先物取引
金投資メリット・デメリット
金投資のメリット
金投資のデメリット

運営者情報・プライバシーポリシー

サイトは運営者情報、プライバシーポリシーはサイトのトップページに記載しています。

金投資 金売買  金投資法の解説 トップページへ



スポンサード リンク

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加

inserted by FC2 system